不動産

初心者でも賃貸経営がスムーズに!~快適らくらく経営術~

新しいスタイル

グラフ

AirBnBは、2008年8月にアメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコで創業したまだ新しい会社です。そんなAirBnBが提供するのは、今までにない、新しい旅のスタイルなのです。 AirBnBが行うのは、世界190カ国、34,000以上の街で、空き部屋を短期間貸したい人と、旅行などで借りたい人をマッチングし、宿泊施設を提供するサービスです。アパートや、お城、ヴィラなど、さまざまなスタイルの宿泊施設を一泊から1ヶ月以上まで、利用者にあったスタイル、価格帯で提供します。また、部屋を貸したい方にとっても、空き部屋をAirBnBを通して貸すことで世界中の人々に紹介することができ、収入を得られるというメリットがあります。

では、実際にAirBnBを利用するためにはどのような手続きをすれば良いのでしょうか。まず、宿泊場所を提供するホスト側は物件などを登録します。宿泊を希望する利用者が泊まりたい物件に予約リクエストを送り、ホスト側が受け入れれば成立するのですが、誰に物件を貸すかの決定権は100%ホスト側にあります。AirBnBでは、リコメンド、レビューなど、利用者のプラットフォーム内での信頼性を計るレーティングがあり、その評価をもとに決めることになるのです。AirBnBでは、利用者に食事を提供するなどサービスを設けるところもありますが安価で提供している場合は利用者自身にキッチンを貸すだけで食事のサービスを行なう必要もありません。基本的に料理は旅行者自身に行なってもらうことも可能となっているので、料理が苦手な人でもAirBnBで資産運用を行なうことが出来るでしょう。